ホーム 栄養 クローバー蜂蜜の用途、栄養、効能

クローバー蜂蜜の用途、栄養、効能

1233

クローバー蜂蜜は、甘くてほんのりフローラルな味わいが人気です。

砂糖などの他の一般的な甘味料とは異なり、健康に有益な抗酸化物質や抗炎症化合物が豊富に含まれています。

コンテンツ

この記事では、クローバー蜂蜜の用途、栄養、健康上の利点をレビューします。

クローバー蜂蜜

由来と用途

Le クローバー蜂蜜 クローバー植物から蜜を集めるミツバチによって作られる濃厚で甘いシロップです。まろやかな味わいと淡い色合いで、愛好家に人気です。 はちみつ。

クローバー植物は非常に一般的で、耐候性があり、ミツバチにとってお気に入りの蜜源であるため、クローバー蜂蜜は広く入手可能です (、)。

クローバー蜂蜜は砂糖よりも複雑な風味があり、お茶、デザート、デザートの甘味として使用する人がたくさんいます。

さらに、蜂蜜への関心の高まりにより、食品メーカーは蜂蜜で甘みを加えた食品や飲料をさらに多く提供しています()。

クローバー蜂蜜は、その抗菌性や喉の痛みを和らげる効果など、その独特の健康増進特性により、風邪薬や咳止め薬、家庭療法にもよく使用されています()。

サマリー

クローバー蜂蜜は人気があり、広く入手可能な種類の蜂蜜です。甘味料として、また咳や風邪の自然療法として使用されます。

また読む: 蜂蜜は体に良いのでしょうか、それとも悪いのでしょうか?

また読む: 蜂蜜は症状を和らげますか...

また読む: ニンニクとハチミツはダイエットに効果があるのか​​…

クローバー蜂蜜の栄養

クローバー蜂蜜には糖分が多く含まれていますが、いくつかの栄養素も含まれています。

クローバー蜂蜜大さじ 21 杯 (XNUMX グラム) には次のものが含まれます ():

  • カロリー: 60カロリー
  • タンパク質: 0グラム
  • 脂肪: 0グラム
  • カニ: 17グラム

このタイプの蜂蜜には、主に天然糖の形で炭水化物が含まれています。ただし、カリウム、鉄、亜鉛などのさまざまなビタミンやミネラルも少量含まれています()。

さらに、健康に役立つ可能性のある抗酸化化合物が豊富に含まれています ()。

サマリー

クローバー蜂蜜は主に天然糖で構成されていますが、さまざまなビタミンやミネラルも含まれています。健康に良い抗酸化物質も含まれています。

また読む: 蜂蜜は体に良いのでしょうか、それとも悪いのでしょうか?

また読む: 蜂蜜は症状を和らげますか...

また読む: ニンニクと蜂蜜は負けるのを助けることができますか..

クローバーハニーの潜在的な利点

クローバー蜂蜜にはいくつかの可能性があります。

抗ウイルス性および抗菌性の可能性

クローバーや他の種類の蜂蜜には抗ウイルス作用や抗菌作用があります。

16種類のハチミツの抗菌力を比較した研究では、クローバーの品種が最も強力な抗菌作用を示しました。 黄色ブドウ球菌 細胞 – 抗生物質カナマイシンの 2,2 mg 用量に相当します ()。

さらに、細菌は蜂蜜に対する耐性を獲得できないため、火傷や擦り傷などの傷に効果的な抗菌包帯としても使用できます ()。

クローバー蜂蜜を3の異なる糖尿病性足の創傷の包帯として使用した30か月の研究では、43%の創傷が完全に治癒し、43%の創傷の大きさと細菌数が大幅に減少しました()。

クローバー蜂蜜も強力な抗ウイルス作用がある可能性があります。

試験管研究では、水痘ウイルスに感染した皮膚細胞にクローバー蜂蜜の5%溶液を塗布すると、ウイルスの生存率が大幅に低下することがわかりました()。

新鮮な生の蜂蜜は、低温殺菌された蜂蜜や () の蜂蜜よりも強い抗菌特性を持っている可能性があることに注意してください。

抗酸化物質が豊富

クローバー蜂蜜は、フリーラジカルと呼ばれる不安定な分子によって引き起こされる細胞損傷を防止または軽減する可能性がある化合物です。これにより、病気のリスクが軽減されます (、、、、)。

ラットの研究では、クローバー蜂蜜抽出物はフリーラジカルによって引き起こされる肝損傷を逆転させましたが、これは抽出物の抗酸化能力によるものと考えられます ()。

クローバー蜂蜜には、抗炎症作用のあるフラバノールとフェノール酸系抗酸化物質が特に豊富に含まれています。フラバノールは心臓と肺の健康を改善し、フェノール酸は中枢神経系を強化します (、、、)。

砂糖よりデメリットが少ない

蜂蜜は主に砂糖ですが、卓上砂糖や高果糖コーンシロップ (HFCS) などの他の甘味料よりも優れた選択肢となるいくつかの独自の利点があります。

いくつかの研究では、蜂蜜は砂糖よりも心臓の健康と体重管理に優れている可能性があることを示しています (、、、)。

毎日6グラムの蜂蜜または砂糖を摂取した60人を対象とした70週間の研究では、蜂蜜を摂取したグループの人々は総コレステロール、LDL(悪玉)コレステロール、トリグリセリドのレベルが低く、HDL値も低かった。良い)コレステロール()。

さらに、80人の子供を対象とした研究では、1型糖尿病の参加者を含む、蜂蜜の単回投与が同量の食卓砂糖よりも低い血糖反応を引き起こすことが観察されました()。

ただし、蜂蜜は砂糖より健康的ではありますが、それでも商品とみなされ、制限される必要があります。

糖分を多く含む食事は、その種類に関係なく、肥満、2 型糖尿病、心臓病、特定のがんのリスク増加と関連しています (、、、)。

最適な健康のためには、毎日のカロリーは砂糖を加えたものから摂取する必要があります ()。

サマリー

いくつかの研究では、クローバー蜂蜜には抗ウイルス性と抗菌性があることが示されています。抗炎症作用のある抗酸化物質も豊富に含まれています。砂糖よりも健康的であるとはいえ、それでも砂糖を添加したものであることに変わりはなく、適量を摂取する必要があります。

他の種類のはちみつとの比較

はちみつの栄養成分、風味、色は、それが作られる花蜜の種類、加工および保存時間によって異なります。

クローバー蜂蜜の他に、淡い色でマイルドな味のタイプには、アルファルファ、オレンジの花、野の花の蜂蜜などがあります。これらの品種は同様の抗酸化物質含有量を持っています ()。

しかし、薬用によく使用されるソバやソバは、より濃い色と豊かな風味を持っていますが、これはミネラルと抗酸化物質の含有量が高いためである可能性があります(、、、)。

ニュージーランド原産の植物から作られるマヌカハニーも、その強力な薬効で珍重されています (, )。

クローバー蜂蜜よりも多くの抗酸化物質が含まれていますが、試験管研究では、マヌカ蜂蜜とクローバー蜂蜜の5%溶液がそれぞれクローバーウイルスの蔓延を阻止するのに同等の効果があることが判明しました。

ただし、蜂蜜を薬用に使用する場合は、そばやマヌカなどの色の濃い品種を選択できます。

生の蜂蜜

いかなる種類の殺菌もろ過もされていないものは、低温殺菌されたものよりもビタミン、ミネラル、抗酸化物質が豊富であるため、多くの人にとって健康的な選択肢です (、34、)。

また、免疫システムの強化、炎症の軽減、フリーラジカルによる損傷から肝臓を保護するなどの利点をもたらす可能性のある も含まれています ()。

クローバー植物からの生蜂蜜などの生蜂蜜は、オンラインや店舗で購入できます。さらに、地元で収穫された生の蜂蜜は、多くのファーマーズ マーケットで入手できます。

免疫システムが低下している場合は、生の蜂蜜を食べるべきではないことに注意してください。さらに、重篤な病気のリスクがあるため、蜂蜜製品は 1 歳未満の子供に与えてはいけません (、)。

サマリー

クローバー蜂蜜は、色が薄く、味がマイルドな数種類の蜂蜜のうちの 1 つです。ソバやマヌカなどの色の濃い品種には、抗酸化物質が多く含まれています。生のクローバー蜂蜜を含む生の蜂蜜は、加工された蜂蜜よりも有益である可能性があります。

 

結論

クローバーは、さまざまなビタミン、ミネラル、抗酸化物質を含む、淡い色でマイルドな味の人気のある蜂蜜の品種です。

強力な抗ウイルス、抗菌、抗炎症効果を発揮します。

砂糖よりもわずかに健康的ですが、使用は適量に留める必要があります。

コメントを残す

あなたのコメントを入力してください!
あなたの名前をここに入力してください