ホーム アトピー性皮膚炎・湿疹 湿疹にシアバターは効果的ですか?その使い方

湿疹にシアバターは効果的ですか?その使い方

23

湿疹にシアバターを使用すると、乾燥した皮膚のかゆみを和らげることができます。
抗炎症作用と抗酸化作用があるためです。

治療法はないものの 湿疹、治療および管理戦略が効果的です。これらの戦略は、誘因を回避し、局所ステロイドで炎症を軽減し、皮膚の水分を増やすことを目的としています。

人々は、肌の自然なバリア機能を維持し、水分補給を改善するために、さまざまな保湿ローションやクリームを使用できます。一部の天然保湿剤にも同様の効果があります。

一例として、炎症を起こした皮膚を落ち着かせることで湿疹を軽減できる天然脂肪であるシアバターが挙げられます。

この記事では、シアバターが予防に役立つかどうかを検討します。 湿疹、その特性は何ですか、そしてかゆみを止めることができるかどうか。彼はまた、他のバターと比較し、考えられるリスクとその使用方法についても説明します。

シアバターは湿疹に効果がありますか?

湿疹に対するシアバター

シアバターはシアの木(Vitellaria paradoxa)の穀粒から採取されます。

抗炎症作用と抗酸化作用があり、炎症性皮膚疾患である湿疹に苦しむ人々を和らげることができます。

その豊富な組成には、皮膚の健康に有益な一連の生理活性化合物が含まれています。これらの化合物には次のものが含まれます。

  • ステロール
  • テルペン
  • トコフェロール(ビタミンE)
  • フェノール

逸話によると、これらの物質は次のような方法でシアバターの利点に貢献します。

  • イライラを和らげる
  • 治癒を促進する
  • 環境の酸化ダメージから保護する

シアバターは湿疹を治すことはできませんが、この症状の管理に役立つ貴重なサプリメントです。

シアバターは何に使われますか?

逸話的に、人々はシアバターを皮膚軟化剤と呼んでいます。これは、肌に水分を与えるのではなく、肌の最表面に保護バリアを作成することを意味します。バリアは湿気を保持し、水分の損失を防ぎます。

湿疹のある人は皮膚のバリアが損傷しているため、皮膚がより敏感になり、水分を保持する能力が低下します。したがって、皮膚の水分レベルを維持することは、湿疹を管理するために不可欠です。

シアバターでかゆみを止めることはできるのでしょうか?

かゆみは湿疹の一般的な症状であり、不快で苦痛に感じる場合があります。

逸話として、シアバターには保湿特性と炎症を起こした皮膚を落ち着かせる能力があるため、かゆみをある程度抑えることができると報告している人もいます。

ただし、かゆみを抑える効果には個人差があります。多くの人にとってはかゆみを軽減できますが、より重篤な湿疹の症状を持つ人にとってはかゆみを取り除くことができない場合があります。

シアバターと他のバターの比較

スキンケアに使用される天然バターやオイルはシアバターだけではありません。ココナッツオイル、ココアバター、マンゴーバターなどの他の選択肢は、保湿効果や肌の鎮静特性など、シアバターといくつかの類似点を共有している可能性があります。

研究によると

軽度から中等度のアトピー性皮膚炎の子供を対象とした古い研究では、バージンココナッツオイルを局所塗布すると症状の重症度が軽減され、皮膚のバリア機能が改善されました。オイルは傷の治癒も促進しました。

多くの人が湿疹や乾癬による乾燥肌を和らげるためにココアバターを使用しています。その使用を支持する臨床試験はありませんが、事例報告はそれが役立つ可能性を示唆しています。しかし、全米湿疹協会は、湿疹を起こしやすい肌を助ける可能性のある成分としてそれをリストしていません。

同様に、マンゴーバターはココアバターと多くの類似した特性を共有しているため、役立ちます。しかし、湿疹の治療におけるその使用を支持する研究はほとんどありません。

リスクはありますか?

逸話ですが、専門家はシアバターは湿疹のある人を含むほとんどの成人にとって一般的に安全であると考えています。ただし、人によってはシアバターにアレルギーがある場合があります。したがって、シアバターをたっぷりと塗る前に、皮膚の小さな領域でパッチテストを行う必要があります。

介護者が湿疹のある赤ちゃんや子供にシアバターを使用することを検討している場合は、安全性を確保するためにまず小児科医または皮膚科医に相談する必要があります。

湿疹に対するシアバターの使い方

逸話によると、湿疹の管理にシアバターを使用したい場合は、次のことを行う必要があります。

  • 未精製のシアバターを選択してください。 未精製または生のシアバターは、自然治癒力をより多く保持しています。製品に含まれる刺激物のリスクを軽減するために、可能であればオーガニック製品を選択してください。
  • 入浴後に塗る: 入浴またはシャワーの直後にシアバターを塗布して、水分を閉じ込めてください。
  • 適度に使用してください: 少量で十分です。少量から始めて気になる部分に優しく塗り込んでください。

湿疹に関するリソース

湿疹に関する研究に裏付けられた情報と詳細なリソースについては、当社の専用ハブをご覧ください。

要約

シアバターは、湿疹を抱えて暮らす多くの人々にとって、湿疹管理ルーチンへの貴重な追加物です。肌の水分を保持し、抗炎症作用で炎症を鎮める皮膚保護作用があります。

シアバターはほとんどの人にとって安全です。ただし、最初に皮膚の小さな領域でパッチテストを実行し、反応がないことを確認する必要があります。安全上の懸念を避けるため、介護者は子供の肌にシアバターを使用する前に医師に相談する必要があります。

コメントを残す

あなたのコメントを入力してください!
あなたの名前をここに入力してください