ホーム 栄養 スターアニス: 利点、使用法、および潜在的なリスク

スターアニス: 利点、使用法、および潜在的なリスク

952

スターアニスは中国の常緑樹の果実から作られるスパイスです Illicium v​​erum.

スパイスの種が採取される星型のさやにちなんで名付けられ、その風味は甘草を彷彿とさせます。

味と名前が似ているため、スターアニスはアニスとよく混同されますが、この 2 つのスパイスには関連性はありません。

スターアニスは、その独特の味と料理用途だけでなく、薬効でも有名です。

この記事では、スターアニスの利点、用途、潜在的なリスクについて検討します。

コンテンツ

強力な生理活性化合物が豊富

スターアニス

ハーブやスパイスは健康と栄養の世界の縁の下の力持ちであることが多く、スターアニスも例外ではありません。

ビタミンやミネラルの含有量に関する情報は不足していますが、一度に使用できるスパイスの量が少量であることを考えると、その栄養価はそれほど重要ではない可能性があります(1)。

それにもかかわらず、それはいくつかの強力な生理活性化合物の素晴らしい供給源であり、そのすべてが健康に決定的に貢献します。

おそらくスターアニスの最も価値のある要素は、フラボノイドとポリフェノールが豊富に含まれていることです。これらは主に、スパイスの広範な用途と薬効に関与している可能性があります (2)。

スターアニスに含まれる主な健康促進化合物には、次のようなものがあります (2、3、4)。

  • リナロール
  • ケルセチン
  • アネホール
  • シキミ酸
  • 没食子酸
  • リモネン

これらの化合物は一緒になって、スターアニスの抗酸化作用、抗炎症作用、抗菌作用に寄与している可能性があります。

動物や試験管を使った研究では、このスパイスの抗酸化能力には、腫瘍サイズの縮小などの抗がん作用さえある可能性があることが示されています (5、6)。

最終的には、スターアニスに含まれる生理活性化合物が人間の健康をどのようにサポートするかをより深く理解するには、さらなる研究が必要です。

要約 スターアニスには、その薬効に寄与すると考えられるさまざまなフラボノイドやポリフェノール化合物が豊富に含まれています。

薬効をもたらす

スターアニスは何千年もの間、伝統的な中国医学で使用されてきましたが、最近では一部の西洋医学の実践にも受け入れられています。

その人気の高まりは主にその抗菌特性と薬理学的可能性によるものです。

抗ウイルス機能

スターアニスの最も人気のある薬理学的特性の 1 つは、そのシキミ酸含有量です。

シキミ酸は、強力な抗ウイルス力を持つ化合物です。実際、これはインフルエンザの治療薬として人気のあるタミフルの主な有効成分の 7 つです (XNUMX)。

現在、スターアニスは医薬品開発に使用されるシキミ酸の主な供給源です。インフルエンザのパンデミックが世界の健康に脅威を与え続けているため、スターアニスの需要は増加しています(7)。

一部の試験管研究では、スターアニス エッセンシャル オイルが単純ヘルペス 1 型を含む他の種類のウイルス感染症を治療できることも示されています (8)。

スターアニスはインフルエンザの治療によく使用されますが、ヒトの他のウイルス感染症を治療する可能性をよりよく理解するには、さらなる研究が必要です。

抗真菌特性

スターアニスにはフラボノイドのアネトールが豊富に含まれています。この化合物はスパイスの独特の風味の原因となり、強力な抗真菌効果をもたらします。

いくつかの農業研究によると、 トランス-スターアニス由来のアネトールは、特定の食用作物における病原性真菌の増殖を阻害する可能性があります(9)。

試験管研究では、スターアニス精油に含まれるテルペン-リナロールなどの他の生理活性化合物が、ヒトにおける感染性真菌のバイオフィルムや細胞壁の形成を抑制する可能性があることが示されています(10)。

人間の真菌感染症の治療におけるスターアニスの応用をより深く理解するには、さらなる研究が必要です。

抗菌効果

スターアニスのもう 1 つの重要な薬効の 1 つは、さまざまな一般的な病気に関与する細菌の増殖を阻害する能力です。

一部の研究では、スターアニス抽出物がいくつかの薬剤耐性病原菌に対して抗生物質と同じくらい効果があることが判明しました。これは、将来の新しい抗生物質の開発に特に役立つ可能性があります (11)。

試験管研究では、スターアニスに含まれる生理活性化合物が、さまざまな細菌によって引き起こされる尿路感染症の治療に効果がある可能性があることも示されています (12)。

別の研究では、スターアニス抽出物が細菌の増殖を抑制するのに非常に効果的であることがわかりました。 E. 大腸菌の ペトリ皿上では、より一般的な抗生物質治療ほど効果的ではありませんでしたが(13)。

現在、スターアニスの抗菌特性に関するほとんどの研究は、動物と試験管での研究に限定されています。このスパイスが人間の健康をサポートするためにどのように使用できるかをより深く理解するには、さらなる研究が必要です。

要約 スターアニスは、医療分野でさまざまな真菌、細菌、ウイルス感染症の治療に役立ってきました。

キッチンに簡単に取り入れられます

スターアニスには、アニスやフェンネルに似た独特の甘草の風味がありますが、どちらのスパイスとも関連はありません。コリアンダー、シナモン、カルダモン、クローブとよく合います。

料理には、スターアニスを丸ごとまたは粉末の形で使用できます。

古典的な中華料理、ベトナム料理、インド料理、中東料理でよく使用され、特にだし汁、スープ、カレーの風味増強剤として使用されます。

中国の「5スパイス」やインドの「ガラムマサラ」ブレンドに含まれることでよく知られています。

伝統的な中国医学や伝統医学では、スターアニスを水に浸してお茶を作り、呼吸器感染症、吐き気、便秘、その他の消化器疾患の治療に使用されます。

スターアニスは、ベイクドフルーツ、パイ、クイックブレッド、マフィンなどの甘い料理やデザートにも最適です。

これまで料理にこのスパイスを使用したことがない場合は、少量で大きな効果があることを覚えておいてください。最初は少量から始めて、使いすぎないように味を見て追加してください。

次のマフィンのバッチにスターアニス パウダーを振りかけるか、風味を高めるために次のスープの鍋に数個のさやを丸ごと入れてみてください。

要約 スターアニスには独特の甘草の風味があります。アジア料理では人気の食材で、スープ、シチュー、だし汁、焼き菓子、デザートに使ったり、お茶に浸したりすることができます。

考えられるリスク

純粋な中国産スターアニスは、ほとんどの人にとって安全であると一般的に認識されています。しかし、アレルギー反応はほとんど報告されていません(14)。

一般の人々にとって、より深刻な懸念は、中国の香辛料の近縁種である、非常に有毒な日本の八角に関係しています。

日本の八角には、発作、幻覚、吐き気などの重篤な身体症状を引き起こす可能性のある強力な神経毒が含まれています(15)。

日本の八角は中国の八角とほぼ同一に見え、市販されている中国産八角の一部が日本のスパイスと混合されていることが判明しています。

さらに、乳児におけるスターアニスに対する重篤な、さらには致命的な反応の報告もあります (16)。

これらの事件は、原因不明の日本の香辛料の混入によるものと推定されています。したがって、スターアニスを乳児や子供に投与しないことが推奨されます(16)。

慎重に進めるために、購入するスターアニスの産地をチェックして、それが中国産の品種のみであることを確認することをお勧めします。

ソースや純度に 100% 確信がない場合は、偶発的な中毒を避けるために、一度に多量に使用しないことをお勧めします。

要約 スターアニスは一般的に安全であると考えられていますが、毒性の高い日本のスターアニスが混入している可能性があります。購入するスパイスの純度を確認するには、偶発的な中毒を避けるために常にその供給元を確認してください。

最終結果

スターアニスには独特の甘草の風味があり、さまざまな料理を引き立てます。

その強力な生理活性化合物は、いくつかの真菌、細菌、ウイルス感染症の治療に役立ちます。

純粋な中国産スターアニスの消費は一般に安全ですが、毒性の高い日本産スターアニスが混入している可能性があります。

購入するスパイスの供給源を常に確認して純度を確認し、副作用を避けるために少量から始めてください。

コメントを残す

あなたのコメントを入力してください!
あなたの名前をここに入力してください